ゆうき保育園の保育理念と目標

保育理念

優しい心・貴い命

乳幼児期は心身の発育・発達が著しく、人格の基礎が形成される大切な時期です。
「子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進する」を保育理念とします。

 

保育目標

やさしい子ども
元気な子ども
たくましい子ども


 

保育方針

自然がいっぱいの園庭やぬくもりのある室内で、子ども達が乳幼児期にふさわしい活動を通して、望ましい未来のための基礎となる心情・意欲・態度を培うことを大切にします。
地域に愛され、大人にも子どもにも「安心して過ごせる・居心地のよい場」、「共育ちの場」を目指します。



 

2013/5/20 18:55 投稿者: [ 3171hit ]